メニュー
ホーム
商品一覧
買物かご
ホーム > 2wayカメラバッグ > 2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー) 2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

モデル身長約178cm

Features

優しい風合いの磐田帆布

磐田8号帆布生地
織物工場風景

表地・裏地共に江戸時代後期から織物の産地である静岡県磐田市の織物工場で織られた8号帆布を使用しております。
熟練の職人が、昔ながらの織機で丁寧に織り上げた帆布です。シャトル織機は昔ながらの低速織機ですが、現在主流の織機より縦糸・横糸ともに負担が少なくため、厚みとふっくらとした優しい質感を感じられるのが特徴です。

表地の8号帆布は当店のカメラケースに使用している11号帆布より厚く、しっかりとした厚みのある生地です。

静岡県西部の織物についての詳細は「生地と縫製」をご覧ください。

使いやすい2Wayバッグ

2Wayカメラバッグ 磐田8号帆布(プルシャンブルー)

肩掛け&手持ち

写真撮影を前提に肩掛けをメインにしながらも、重量があったり、かさばる荷物を入れていただいた場合にも「手持ち」いただける持ち手もデザインされています。
バッグ本体のサイズは一眼レフカメラ本体(レンズ装着・望遠は除く)に追加でレンズ1本を収めていただけます。

外とポケット

カメラ用品を収めるポケット

外側にはスマホや携帯入れておく小さなポケットに、レンズキャップやクロスなどを入れておける大きめのポケットを2つご用意。内側にもお財布などをしまっておける内ポケット(ジッパー式)もございます。

長くお使いいただける本革

本革

革部はすべて使うほどになじんでいく牛の本革を使用。
お使いいただくほどに馴染んでいきます。経年をお楽しみいただけるのも、本革のポイントです。
合成皮革(布地に合成樹脂で本革風に加工したもの)に比べ、高価ですが耐久性にも優れ、長くご愛用いただける素材です。

大切なカメラ・レンズを守る

クッション材
間仕切り

一見するとスタンダードなバッグに見えますが、バッグ本体の表地・裏地の間にクッション材となる厚さ5mmスポンジが入っています。
また、バッグ内でカメラ・レンズなどが干渉しないように自由に仕切っていただける、クッション性の高い蛇腹折りの間仕切りも付属しています。

Detail

開口部
底部角あて
底部
カメラとのサイズ比較

Materials & Size

本体外寸(折りたたみ時) 幅350mm×高さ260mm×奥行き150mm(底部)
本体内寸(折りたたみ時) 幅330mm×高さ250mm×奥行き135mm(底部)
本体外寸(伸長時) 幅350mm×高さ390mm×奥行き150mm(底部)
本体内寸(伸長時) 幅330mm×高さ380mm×奥行き135mm(底部)
肩紐 幅30mm×長さ600mm〜900mm
重量 約600g
表地 8号帆布(綿布)
裏地 11号帆布(綿布)
革部 牛革
中材・芯材 ポリエステル

Customer's Voice

一眼レフ用カメラケースは、仕様変更の為、適応機種が変更となっている場合がございます。
適合機種にて最新の情報をご確認くださいませ。

よい印象
おすすめ度
なか様 30代| 男性| 2016/09/18 06:58:12
Amazon店でたまたま知って、こちらで購入しましたが、写真で見たより印象のいいものでした。
生地もしっかりしていますし、縫製もいいです。画像より色が濃いように思いましたが、部屋の電球の加減かも知れません。よい色合いだとは思いました。

クッションはしっかり入っていますが、固くはありません。当然伸びる生地ではありませんが、しっかり広げてやれば、私のフルサイズ一眼レフもきれいにすっぽり収まります。レンズ付きの一眼レフ、交換レンズ一本、それに仕切りクッションで、底はいっぱいになりますので、余計なものを入れないちょっとした撮影お出かけ用のバッグとして利用したいと思っています。

素材が素材なので軽くはありませんが、中にそれほどの量を詰めるわけではないので、丈夫にできているメリットの方が大きいです。

贈答用にもと考えています。

Our Promise

当店のすべての商品は、静岡県で織られた生地を国内の縫製職人が、1点1点を手仕事で仕上げています。

生地から選ぶ

運営者情報

店主/中川拓郎(プロフィール

ブログ

2011年より地元静岡の美しい織物とカメラを組み合わせ、カメラバッグ・ケースの企画・販売をいたしております。
スタッフ一同、心を込めて商品をお届けいたします。

静岡日和は静岡県に本社がある静岡日和株式会社が運営しています。

Page Top
© 2011-2017 静岡日和